光と色の話 第一部

光と色の話 第一部

私たちは、この世に生まれてきてから今日まで、明るい晝と暗い夜の繰返しの中で、様々な色に囲まれて生活しています。そして、殆どの人が、「明るい」とか「暗い」という感覚や「色が見える」ということに対して何の疑問もなくごく當たり前のことと思っています。しかし「明るい」とか「暗い」というのは具體的にはどういうことなのでしょうか? また「色」とは何なのでしょうか?

人間が肉眼を通して「明るさ」や「色」を認識することを「ヒューマンビジョン」と呼びますが、カメラや測定器などの「器械の眼」を通して畫像処理裝置などによって認識するのが「マシンビジョン」です。

本連載では、「マシンビジョン」に攜わる皆様に、「ヒューマンビジョン」と「マシンビジョン」との関係を意識しながら「光」と「色」の正體を中心にできるだけ分かり易く解説してまいりたいと思います。

「光」と「色」について、より興味をもっていただければ幸いです。

各種依頼?お問い合わせ

照明選定?畫像処理に関する技術的なご相談、製品の無償貸出、ワークのテストまで幅広く承ります。
メール?電話にてお気軽にお問い合わせください。オンライン面談も行っております。

各種依頼?お問い合わせ先一覧