電源の選び方

電源を選定する上で、ご希望の電源をお探しいただけます。
★は弊社の推奨電源です。

機能 項目 シリーズ名 スポット照明
HLV3シリーズ?HLV2シリーズ
電源供給 AC入力 PD3シリーズ
PD2シリーズ
PSBシリーズ
PD3シリーズ※1
PJ2シリーズ※2
PJシリーズ
DC入力 PD3シリーズ
CC-ST-1024
CN-4024-2-EIPT
PD3シリーズ※1
PJシリーズ
CC-PJ-0707
PoE入力 CN-EPoEシリーズ -
出力電圧 24V PD3シリーズ
PD2シリーズ
PSBシリーズ
CC-ST-1024
CN-EPoEシリーズ
CN-4024-2-EIPT
選定は不要です。
12V PD2シリーズ
PSBシリーズ
容量
具體的な容量は製品よって異なります。詳しくは各製品の仕様をご確認ください。
100W PD3シリーズ

HLV3シリーズを接続する際は、照明の入力電流をご確認の上、適合する電源を選定してください。
また、分岐ケーブルを使って、複數の照明を接続することはできません。

PD3シリーズにおいて、スポット照明HLV3/HLV2シリーズ以外の照明を接続されている場合は、照明の消費電力の総量が電源の出力電力內であることをご確認の上、ご使用ください。

50W PD3シリーズ
PD2シリーズ
40W CN-4024-2-EIPT
30W PD3シリーズ
PD2シリーズ
PSBシリーズ
10W CC-ST-1024
CN-EPoEシリーズ
PD2シリーズ
PSBシリーズ
5W PSBシリーズ
チャネル數 8 PD3シリーズ PD3シリーズ※1
4 PD3シリーズ
PD2シリーズ
CN-EPoEシリーズ
PJ2シリーズ※2
3 PD3シリーズ PJシリーズ
2 CN-4024-2-EIPT -
1 CC-ST-1024
PSBシリーズ
CC-PJ-0707
外部制御 パラレル通信
設定値を一括で受信して素早く制御したい
PD3シリーズ
PD2シリーズ
PD3シリーズ※1
PJ2シリーズ※2
シリアル通信
ELA-485
マルチドロップ配線で個別に管理したい
PD3シリーズ PD3シリーズ※1
イーサネット通信
TCP/IP UDP/IP
IPアドレスで上位ネットワークから個別に管理したい
PD3シリーズ
CN-EPoEシリーズ
PD3シリーズ※1
PJ2シリーズ※2
イーサネット通信
Ethernet/IP TCP/IP
IPアドレスで上位ネットワークから個別に管理したい
CN-4024-2-EIPT -
アナログ入力
アナログ電圧で調光したい
- PJシリーズ
調光方式 PWM制御
デジタルに調光を設定したい
PD3シリーズ
PD2シリーズ
CC-ST-1024
CN-EPoEシリーズ
CN-4024-2-EIPT
-
電圧可変制御
1/4,000秒以上の高速シャッターで使いたい
PSBシリーズ -
電流可変制御 - PD3シリーズ※1
PJ2シリーズ※2
PJシリーズ
CC-PJ-0707
點燈制御 定常発光
常に點燈狀態で使用
PD3シリーズ
PD2シリーズ
PSBシリーズ
CC-ST-1024
CN-EPoEシリーズ
CN-4024-2-EIPT
PD3シリーズ※1
PJ2シリーズ※2
PJシリーズ
CC-PJ-0707
ON/OFF発光
必要な時だけ點燈狀態で使用
PD3シリーズ
PD2シリーズ
CC-ST-1024
CN-4024-2-EIPT
PD3シリーズ※1
PJ2シリーズ※2
PJシリーズ
CC-PJ-0707
ストロボ発光
オーバードライブなし
瞬間的に點燈させて使用
PD3シリーズ
CC-ST-1024
CN-EPoEシリーズ
CN-4024-2-EIPT
CC-PJ-0707
(オーバードライブ仕様ではありません)
ストロボ発光
オーバードライブ仕様※3
ON/OFF発光や、ストロボ発光(オーバードライブなし)よりも、明るくしたい場合
PODシリーズ
PTU2シリーズ
CN-4024-2-EIPT
PFシリーズ
(ストロボ専用照明使用)
-

★弊社の推奨電源

  • ※1 PD3-3024-3シリーズとPD3-5024-3シリーズは、スポット照明 HLV3/HLV2シリーズを接続することはできません。
  • ※2 HLV3-4M/HLV3-4S/HLV3-22-4-NR/HLV3-3M-RGB-4は、PJ2シリーズをご使用ください。
  • ※3 短時間、照明への出力を高めることで、より明るく発光させることができます。